第73回沖展

沖展準会員賞受賞作品

『風の島からの便り』

制作年2022

インクジェット出力、CG、アクリルガッシュ


何年か前『風の島おきなわ』を描き、受賞しました。

その時は、風が全てを運んでくる、波によって運ばれ、残ったものが今の沖縄をつくっている、そんなお話を絵に描きました。


ここにいると、毎日『風』の存在を身近に感じます。

家に帰るために橋を渡る時、

窓から見る福木が揺れている時、

イソヒヨドリがうちの軒下でメスのイソヒヨドリを待っている時、

海の色を波の大きさで感じる時、

冬を越えたサシバが風に乗って空を回っている時、

マヤーとヒージャーの鳴き声が大きい午後の時…。


ここに住んだからこそ見える景色、描ける絵がある、

今の私でなきゃ描けない絵があります。


今年描けた絵は

風の島に住んでいたから生まれた絵であります。


授賞ありがとうございます。

最近は体調の変化が大きくて1ヶ月前から楽しみにしていた授賞式を欠席してしまいました。


ついでに、来年度からの先生のお仕事もお休みする決意をしました。

ゆっくりと自分を取り戻す時間にしたいと思っております。


来週には会期中の素晴らしい作品たちを見に伺おうと思っております。


ぜひ皆様も沖展へ足をお運びくださいー(^^)


【第73回沖展】

3月19日〜4月3日

ANA ARENA 浦添(浦添市民体育館)

県内最大の美術工芸公募展、【沖展】春を彩る美の祭典が3年ぶりに帰ってきます。

当日券大人1,200円、小中高生500円ですが、4月3日までの会期中、何度でも入場できる「沖パス」は会場で2,000円で販売します。ぜひこの機会にお求めください。


#sava #wadamizuki #和田瑞希 #わだみずき #graphicdesign #グラフィックデザイン #沖展 #沖縄タイムス #okiten


最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square